教室に思いを馳せて

元中学校英語教師のブログです。

英会話に自信がなかったら…オンライン英会話でレッスンを受ける

私は留学や海外での長期滞在をしたことがありません。

 

ネイティブとコミュニケーションがまあまあとれる、くらいの英会話力です。

 

英語教師だって、英会話が得意でないという方はそう少なくないのではないでしょうか。

 

授業でのクラスルームイングリッシュやALTとの打ち合わせなどを除けば、日常で英会話をすることはほとんどない、という先生は多いと思います。

 

日本に住んでいるんですもの、意識しなければ英語を話すことなんてそうはありません。

 

学校に勤めているとき、一度英会話教室に通っていたことがありました。

 

だけど、続かなくてすぐに辞めました。

 

学校が終わって、車で英会話教室まで行って、30分程度のレッスンを受けるというのがしんどかったからです。

 

レッスンを受けているときは楽しいと感じるのですが、教室へ通うのが体力的にきつい。

 

それに、生徒指導など急なトラブルに対処しなければならないときもあって、毎回通えるわけではありませんでした。

 

そこで、私が始めたのがオンライン英会話です。

 

f:id:takeanote:20180924191236j:plain

↑ マイクを通すと、自分の発音が良くなったように思えるから不思議。

 

パソコンやネット関係に疎い私。

 

オンライン英会話なるものがあることを知ったのも、だいぶ遅かったです。

 

でも、やってみるとこれがいい!

 

オンライン英会話の何が良かったかというと、

 

① わざわざ英会話教室まで通わなくても家でできるということ。

 

②  英会話教室は週一回だったのに対し、オンライン英会話は毎日でもできるということ。(たしか私がやっていたレッスンは1日20分でした。)

 

③ 毎日やっても毎月のレッスン料がそんなに高くはないこと。(6,000円程度だったと思います。)

 

④ 時間を指定できるということ。

 

⑤ 先生が自分に合わなかったら、他の先生を予約することができるということ。

 

⑥  レッスン後、その日のレッスン内容や私が間違えた文法や単語を訂正したレポートをメールだ送ってくれる。

 

もう、やってみるといいことだらけでした。

 

オンライン英会話は、だいたい1回はお試しができるので、色々と試して自分に合ったところにしました。

 

レッスン内容も、テキストや時事ネタを使ったり日常的な会話だけだったりと違うので、レッスン料も参考にしながら決めるといいと思います。

 

フィリピン人の先生も多いけど、特に英語が聞き取りにくいとかはありませんでした。

 

1日たった20分なら、忙しい先生でも時間を見つけてレッスンができるので、オンライン英会話は本当におすすめです。