教室に思いを馳せて

元中学校英語教師のブログです。

今日は英検の勉強したくないなぁ…という時に読むマンガ『奥様はニューヨーカー』

英検準一級の勉強をしていた頃は、単語を覚えたり過去問を解いたり、オンライン英会話をしたり英文日記を書いたり…と、帰ってから何かしらの英検対策を行っていました。

 

でもやっぱり、学校から疲れて帰った時は何もしないで一刻も早く寝たい…。

 

そんな時は、『奥様はニューヨーカー』というマンガを読むだけで良し、としていました。

 

この『奥様はニューヨーカー』は、ニューヨークに引っ越すことになった日本人の奥様を主人公にしています。

 

見開き2ページで1つのエピソードが英語と日本語の両方で書かれていて、様々な口語表現や文化の違いを知ることができます。

 

だいぶ前に出版されたものの改訂版なのかな?

 

時代を感じるなぁという部分がチラホラあります。

 

英語の下に日本語訳が書いてあるので、ついつい日本語の方を読んでしまいがちですが…。

 

でも、いいんです!

 

疲れて何もしないでそのまま寝るよりも、マンガで英語に触れた方が数倍マシです!

 

実際に、マンガに出てきた表現が英検の問題に出たし!(一問だけだけど…。)

 

この『奥様はニューヨーカー』は、先輩の先生から教えてもらったのですが、すぐに私も全シリーズを揃えました。

 

おっちょこちょいの主人公が持ち前の明るさとユーモアで、周りを巻き込みながらも海外生活を楽しむ姿が、読んでいてとても楽しいです。

 

英検対策でなくても、時々思い出した時に読んでクスッと笑っています。