教室に思いを馳せて

元中学校英語教師のブログです。

丸の書き方に変化をつける

宿題のノートチェックをするとき、スペルミスなどのチェックをした後、ページに丸をつけて返却していました。

 

f:id:takeanote:20180921172411j:plain

↑ いつもの丸の付け方。

 

f:id:takeanote:20180921172507j:plain

↑ よく頑張ってる!というときに描く花丸。茎と葉っぱもつけます。時には周りにチョウチョも飛ばします。

 

f:id:takeanote:20180921172704j:plain

↑ 花丸をアレンジしたブタさん。たま〜にこれを出すだけで、生徒は喜んでくれます。他にも犬や猫、コアラなどの動物が描きやすかったです。

 

f:id:takeanote:20180921172808j:plain

↑ レアキャラとして、ごく稀に描いていたアンパンマン。これまた生徒は喜んでくれます。

 

いつも同じ丸よりも、時々変化をつけて絵を描いてあげたりすると、中学生でも嬉しいみたいです。

 

帰りの会でノートを返却されるとき、見せ合いっこしています。

 

時間がないときは、丸の下に’Good!’ とか’Great!’くらいしか書けませんが、少し余裕があるときはきちんとコメントを書きます。

 

ちゃんと褒められると、やっぱり生徒のモチベーションにつながると思います。