教室に思いを馳せて

元中学校英語教師のブログです。

寝る前に英文日記を書く

英検準1級を目指して勉強していた頃、寝る前に手帳に英文日記を書いていました。

 

疲れて帰ってきた後は、できるだけ頭を使いたくなかったので、もう本当に簡単な単語や言い回しで書いていました。

 

それでも回数を重ねると、英文がスラスラ出てくるようになります。

 

一次試験の英作文対策にもなるかなぁと思って始めた英文日記でしたが、ちょっとしたストレス発散にもなっていました。

 

なぜって、不満や愚痴を書きまくっていたから。

 

その日のイラっとしたことをめっちゃ書いてました。

 

で、スッキリして寝てました。

 

だから、普通に日記を書くよりも長続きしていたのかもしれません。

 

結構、英文日記を書くのを楽しみにしていましたから。

 

生徒から暴言吐かれても、「くっそー、帰ったら絶対日記に悪口書いてやるっ!」なんて思ってました。(性格わる〜い!)

 

f:id:takeanote:20180918193436j:plain

↑ 私が愛用していた「ほぼ日手帳」。

 

手帳を持ち歩くことはなかったけど、万が一人に見られても、英文だとぱっと見ても分かりにくいのも利点かと。

 

英文日記、またストレス解消のためにやろうかな。