Take a Note : 元中学校英語教師のブログ

元中学校英語教師のブログです。授業のネタやちょっとしたコツ,教室での思い出など忘れたくないことを綴っていきます。

休憩時間にコーヒーを飲むときに気をつけたいこと

私はコーヒーを飲むのが好きです。

 

一日に必ず一杯は飲みます。

 

コーヒーの香りにも癒されますし,飲むとなんだか気持ちがシャキッとするような気がするからです。

 

現役で働いている時にも,休憩時間にいつもコーヒーを飲んでいました。


f:id:takeanote:20181108184742j:plain

 ↑ 愛用していたスタバのタンブラー。コーヒーカップよりも保温性があるし、うっかり倒してもこぼれにくいから安心。



職員室にもコーヒーメーカーや,インスタントコーヒーのビンが置かれていました。

 

そのため,コーヒーを飲むことは別に当たり前だと思っていたのです。

 

そう,当たり前と思っていたのです・・・


が!!

 

ある日のことです。

 

休み時間に職員室でコーヒーを一口飲んだあと,教室に入ると一人の女子生徒が話しかけてきたのでそれに応えました。

 

すると,その女子生徒はちょっと嫌な顔をして友だちのところへ走っていきました。

 

そして,聞こえてしまったのです。

 

その女子生徒が「先生の口,臭かった…」とボソッと言ったのを!!!

 

「えぇーーーっ,やだーーー!」とその友だちが言ったのも聞こえました。

 

顔からサーッと血の気が引きました。

 

今まで「優しくて素敵な英語の先生」を目指していたのに。

 

一瞬で「優しいけど口が匂う英語の先生」になってしまった…。

 

最悪なことに,その女子生徒はとても良い子だけどおしゃべり好きな子。

 

きっとあっという間にその話題は広まることでしょう。

 

呆然と立ち尽くす私。

 

 

そして,思い出したのです。

 

自分が中学生の時に,友だちが無邪気に「コーヒーってさ,飲むと口が臭くなるよねっ!」と話していたのを。

 

私はその頃はあまりコーヒーを飲んだことがなかったので,「へー,そうなんだ。」ぐらいにしか思っていませんでした。

 

なぜ今までそのことを忘れていたのでしょう。

 

なぜコーヒーなんて独特の匂いがする飲み物を飲んだ後,平気で授業をしていたのでしょう。

 

なぜ自分の息のことに,もう少し気を配れなかったのでしょう。

 

今さら後悔しても,ミントのようなさわやかな口臭に変わるはずもありません。

 

その授業の間,できるだけ自分の息が生徒にかからないように気をつけながら過ごしました。

 

その苦しかったこと。

 

そして,そんなときに限ってマスクをつけていないというね…。

blog.takeanote-en.com

 

だから私,ショックのあまり職員室でコーヒーを飲むのをしばらくやめました。

 

緑茶や紅茶だと口臭の予防にもなるということで,それらを飲むことにしました。

 

コーヒーを飲むのは放課後,生徒に会わないときに。

 

でもやっぱり飲みたいときは,飲んだ後に水飲み場でうがいをするようにしました。

 

それだけでも匂いは随分軽減されたと思います。

 

コーヒーがお好きな先生方,どうかお気を付けくださいませ。

 

生徒は思っている以上に匂いに敏感,です。