教室に思いを馳せて

元中学校英語教師のブログです。

担任のお仕事

調査書と学歴について思い出したこと

クリスマスが終わり,街はあっという間に新年を迎える準備へと変わりました。 高校を受験する3年生は,今年はクリスマスもお正月も少し我慢の冬休みですね。 3年生を担任する先生方も,冬休みを心から満喫する・・・ということはなかなかできないのではな…

通知表の所見について思うこと

先日,Yahoo!ニュースに「先生も通知表に『うんざり』」という記事が出ていました。 終業式の日に受け取る通知表,子どもたちは自分たちの成績がどんなものかドキドキしながら見ますよね。 誰にも見られないように,そーっと少しだけ通知表を開いてわずかな…

「めざせ残食ゼロ」で楽しめなかった給食の時間

私が給食の時間を楽しむことができたのは,自分が小学生の時くらいだったように思います。 中学生の時は,給食の班に仲の良い友達がいないと黙々と食べなければならないし, 本当はおかわりがしたかったのに恥ずかしくてできなかったからです。 教員になって…

道徳の授業ってやっぱり大切

私が初任の頃に副担をさせていただいたクラスの担任の先生は,少し変わった方でした。 男性の先生でしたが,教室の生徒の机を二つずつくっつけて配置されていました。 その分スペースができて机間巡視しやすいと言えばしやすいのですが,席がくっついている…

給食と掃除の時間は担任の手腕が問われる気がする

学級担任をしていたとき、一日のうちで地味に悩んでしまうのが給食と掃除の時間でした。 この2つの時間が近づいてくると、何となく憂うつな気分になってしまいます。 それはなぜかと言うと、自分のクラスを他のクラスと簡単に比べることができるから。 例え…

学級の生徒の写真はできるだけたくさん撮ろう

私はほぼ毎日、スマホで娘の写真を撮っています。 まだ2歳の娘ですが、たった1ヶ月でも顔が違っているのが写真だとよく分かります。 毎日見ているとその変化には気づきませんが、写真で比べると一目瞭然です。 子どもの成長を感じるのは,親にとって本当に嬉…

保護者との連絡は密にとる

私が2校目に勤めていたとき、A先生という40代の女性の先生がいらっしゃいました。 その先生は歯に衣着せぬ発言をされる方で、生徒や保護者とトラブルになったこともありました。 A先生が3年生を担任するという話が出たとき、彼女とトラブルになった生徒がい…

初めての卒業生の成人式で

10年ほど前、初めて3年生を担任した時の生徒の成人式がありました。 成人式のあとの同窓会に呼ばれたので、私ともう1人の先生と参加しました。 学年全体の同窓会だったので、100人以上集まっていたと思います。 参加する前から私がとても興味があったのが、…

放課後、教室の机を整える

担任を受け持っていた頃、毎日放課後に生徒の机の列をまっすぐになるよう整えていました。これはもう、私にとっては半分願掛けのようなもの。「明日は生徒たちが穏やかに過ごせますように…。」という気持ちで、一つ一つ机を並べていきました。次の日に登校し…

教室に花を飾ろう

15年以上経っても忘れられない教室の光景があります。50代の女性の先生が担任をされている教室が、いつも素敵なのです。その教室には、いつも花が飾られているのでした。たしか5月の連休明けだったと思いますが、教室の後ろの棚にドンと一升瓶を置き、そこ…

文化祭ネタその2 〜舞台発表 リズムアンサンブルで心を1つに〜

今回も文化祭ネタです。文化祭では、発表内容によっては活躍の場が多い生徒と少ない生徒の差が出てしまうことがあります。例えば、劇では主人公と脇役が舞台に立つ時間とセリフの量が全然違うと、練習の量も変わってきます。練習時間には脇役の生徒は暇を持…

文化祭ネタ 〜評判が良かった展示作品『鳥獣戯画』〜

学級担任をしていた頃にいつも頭を悩ませていたものがあります。それは、「文化祭の発表、何をしよう…。」ということです。もちろん、生徒にどんなことをしたいか考えさせますが、生徒も良い案が浮かばない時に「こういうのがあるんだけど…どう?」と提案で…